【社会福祉士会】基礎研修Ⅱを受けている理由とは?

社会福祉士会
スポンサーリンク

この記事では、

「私が社会福祉士会に入会して基礎研修Ⅱを受講している理由」

について解説しています。

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基礎研修Ⅱを受講しました!

基礎研修Ⅱは、これまでのようにzoomを使っての研修でした。

基礎研修は、一日かがりの研修になります。

午前9時半から途中にお昼休憩を一時間はさみ、

午後4時半までです。

先輩社会福祉士と話せる貴重な場

とはいえ、毎回そうなのですが、とっても勉強になりました。

基礎研修の内容は、現場での実践にも役立ちます。

また、社会福祉士の先輩方と話す機会は

職場ではほぼないため、

貴重な場になっているんです。

また、職場以外の社会福祉士の方と

話す機会にもなっています。

自分とは違う分野で活躍されている方も多く、

毎回刺激を頂いています!

講師の皆様、ありがとうございました!

講師の皆様や事務局の方も、

平日は別の仕事をされている方が

ほとんどみたいです。

お忙しいところ、学びの機会を提供してくださり感謝です!

理由:後見人をやってみたいから

なぜ、基礎研修を受けているのかといいますと、

一番の目的は成年後見人をやってみたいと思っているからです。

まだまだ勉強中の身ではありますが、

こんな自分でも誰かの役に立ちたいと思い、

研修に申し込みました。

身寄りのいない高齢者の方や、

障がいをもっておられる方の力になりたいと

思い研修に参加しています。

後見人までの道のり

 社会福祉士会に入会し、後見人を受任するまでの道のりを

 整理してみたいと思います。

 研修の内容は、zoomを使用し講師の話を聞き、

 グループワークを行うといった感じです。

流れを簡単にご説明すると、
基礎研修Ⅰ→基礎研修Ⅱ→基礎研修Ⅲ→成年後見人材育成研修→名簿登録研修
といった感じになります。

詳しくは、

別の記事で解説をさせていただきました!

クリックすると記事に飛びます

そして、ぱぁあとなに名簿登録・受任といった流れになります。

年数でいうと、名簿登録まで最短でも約4年かかります。

これらの研修を受講することで、

後見人の質の担保しています。

受任まで、たくさん勉強しなくてはなりません。

一緒に勉強していきましょう!

受任するまでの詳しい流れは、こちらでもご確認してみてください。

※神奈川県社会福祉士会のページに飛びます

社会福祉士会の研修は日曜日が多い

 働きながらの研修になるので、休みを調整しながらとなります。

 基礎研修は日曜日に実施されることが多いです。

 私はシフト制の勤務形態のため、希望日を出して、研修に参加してきました。

基礎研修Ⅲ(基礎研修3)について

基礎研修Ⅱを無事に修了し、

私は基礎研修Ⅲ(基礎研修3)を受講しました。

研修で学んだ内容について、

こちらの記事に書いてみました。

良かったらご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社会福祉士会
daisanをフォローする
社会福祉士が成年後見人を目指すブログ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました