【介護職の方へ】職場の人間関係に悩んでいませんか?

社福さん向け書籍
スポンサーリンク

 今の職場での一番の悩みは「人間関係」ではないでしょうか?

 あの人とはちょっと距離をおきたいなと感じたことないでしょうか?

この記事では、職場での人間関係の悩みを減らすのに参考になった本を紹介します。

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの本です!

 介護現場での人間関係の悩みを少しでも減らしたくて、私はよく本を読んでいます。

 今回はこの本です!

私はこんなことが解決できました!

 この本には介護現場での「100実例」がのっています。

 やり取りがかなり具体的であり、私はその状況が容易に想像できたんです。

 「こんなことあるよなぁ」と思えるものばかりなんです。

ベテラン職員さんとのコミュニケーションの仕方が分かった!

 あなたの職場には、勤続年数の長い先輩職員はいませんか?

 15年、20年と大ベテランの職員さんっていらっしゃいますよね。

 年齢も経験年数も差がありすぎて、コミュニケーションに困ったことはないでしょうか?

 自分の親以上の年齢の人と一緒に働いたことのない私にとって、この本のやりとり(p.24)は参考になりました。

新人の職員さんへのアドバイスの仕方が分かった!

 職場で2,3年働いていれば、後輩が入ってきますよね。

 自分より、年上の場合もあれば新卒も場合もありますよね。

 誰かに何かを教えた経験のない私にとって、この本のやり取り(p.100)は非常に参考になりました。

未来の自分のためにも読んでおく

 この本には100実例のっています。なので、中には自分が経験したことがないものあります。 

 しかし、今度自分が同じ状況に出くわす可能性もあるかもしれません。

 ですので、頭の中にいれておくのはとても価値があると思います。

介護チームの対話タブー集 ストレスを減らしやる気を起こす言葉力 [ 介護の言葉かけ研究会 ]

価格:1,980円
(2022/8/29 19:14時点)
感想(0件)

プラス言葉に言い換えてみる

 さらに、この本には「プラス言葉に変換辞典」というマイナス言葉をプラス言葉に言い換えたものものっています。

 マイナスに見えていたことが、プラスの言葉に変えるだけで、ガラッと印象が変わる可能性があると思います。

 あなたの職場にいる「あの人」に対する見方が変わるかもしれません。

 いくつか紹介させてもらいます。

・怒りっぽい→情熱的、感受性が豊か

・気がつよい→主張できる、情熱的

・仕事が遅い→仕事がていねい

・生意気→自分を持っている

介護の言葉かけ研究会 編集「ストレスを減らし、やる気を起こす言葉力 介護チームの対話タブー集」株式会社誠文堂新光社 発行 

 あえてプラスの言葉をつかうことで「あの人」に対する見方が、もしかしたら変わるかもしれません。

 とはいえ…簡単には人間関係の問題は簡単には解決できませんよね。これからも本を読み続けていきます。一緒に頑張っていきましょう!

 

人間関係の悩みを減らすの役だった本まとめました。

楽天ROOMで紹介しています。良かったらご覧になってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社福さん向け書籍
daisanをフォローする
社会福祉士が成年後見人を目指すブログ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました