【人間関係のストレスが軽くなった】私がメンタルを健康に保つのに読んでる本

社福さん向け書籍
スポンサーリンク

あなたは職場で人間関係の悩みありませんか?

この記事では、人間関係の悩みを減らすのに役立った本を紹介します。

 仕事をしていくなかで自分のメンタルを健康に保つのは重要ですよね。

 心身ともに健康でいたいですよね。

 私が仕事をする上で、一番の悩みのタネはつねに人間関係なんです。

 人間関係を少しでも楽にしたいと思い、常に本を読んでいます。

  私が何回も読み返している本があります。

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「対人援助職に効くストレスマネジメント」 著者 竹田伸也

 この本は、対人援助職の介護、医療、福祉の現場で働いている人が抱えやすい悩みを具体例を交えて説明してくれ、解決方法やアドバイスを提示してくれます。

  • 支援者として自信がもてない…
  • 言いたいことがうまくいえない…
  • 利用者の行動が理解できない…

 このような悩みってないですか? こられの悩みを楽にするコツとアドバイスが解説されているんです!

こんな人におススメの本です!

職場での人間関係のストレスを少しでも減らしたい人

 人間関係のストレスの減らしたい。

 だけど、どうしたらいいのかわからないってことありますよね。

 この本には具体例な考え方が書いてあり、すぐに実践できます。

休みの日も仕事のことばかり考えてしまう人

 せっかくの休みなのに、仕事のことを考えてしまうことってないですか?

 休みたいけど、うまく切り替えができない…

 どうしたら切り替えができるのか。

 この本には、頭を切り替えるためのアドバイスが解説されています。

人間関係が楽になった考え

他人の評価は自分ではコントロールできない

 他人が自分のことをどう思ってるか気になりますよね。そして、他人から良く思われたいとの一心で、変に頑張ってしまう…。

 私は他人からの評価が気になるあまり、いつも仕事では緊張してしまっていました。

 他人から良く思われたい、他人から仕事ができない人だと思われたくない、と考えしまっていました。

 こんな私を救ってくれたアドバイスはこれです!

他人からの評価が気になったら「それは相手の持ち場」と、他人から悪く思われていると感じたら、「と。私が考えているにすぎない」とつぶやこう。

著者 竹田伸也「対人援助職に効くストレスマネジメント ーちょっとしたコツでココロを軽くする10のヒントー」
発行所 中央法規出版株式会社 p185 

 

相手の表情や口調だけで他人の考えはわからない

 自分と話している相手の表情が少し良くなかったり、口調がいつも違うなと感じたりしたときにあなたはどう考えますでしょうか?

 私は「え?私のこともしかしたら嫌ってるかも…」「私が仕事でなにかやらかしてしまったのか…」なんて考えてしまうんです。

 相手に聞いてもいないのに、あれこれと想像してしまっていたんです。

これは、実際に相手がそう思っているのではなく、「相手がそう思っている」とあなたが考えたにすぎないのです。

著者 竹田伸也「対人援助職に効くストレスマネジメント ーちょっとしたコツでココロを軽くする10のヒントー」
発行所 中央法規出版株式会社 p177

 相手がそう思っていると自分が勝手に想像していたんです。あなたはどうでしょうか…。

人間関係の悩みが軽くなった

 私はこの本を読み、仕事での人間関係の悩みが軽くなりました。

 アドバイスを何度も読み返して、内容を少しずつ頭に入れていきました。

 「他人からの評価は他人がするもの、他人の持ち場」と頭の中でつぶやいています。

 そして、人間関係のことで悩みそうになったら、すぐに本を見返しています。

自分が人生の主人公だ!

 私は自分の人生なのに、いつも他人のことばかり考えていたんです。

 他人がどう思うか、他人からどう見えるか…

 そうではなくて、自分の人生なので自分が主人交なんです。

 他人を気にしすぎるのは良くないと気付くことができました。

人間関係の悩みを減らして仕事を楽しもう!

 私は今の自分の仕事が大好きなんです!社会福祉士として働くことは私の憧れでした。

 自分が好きなこの仕事を続けていくためには、人間関係の悩みを少しでも減らしたいと考えています。

知識は自分を守ってくれます

 私は悩みを減らすために本を読み、知識を身につけることが大切だと思っています。

 人間関係の悩みはつきないと思います。

 この本を参考にして、少しでも人間関係のストレスを減らして、仕事を楽しんでいきましょう!

この本も何度も読み返しています

人間関係の悩みが軽くなった本

 自分が「嫌い」と思っていた人に対する見方や思いが変わりました!

自分の考えを変えるのに役立った本

 私がいつも持ち歩いている本です。

 自分が非合理的で、非論理的な考えをしてしまっていたことに気づきました。

 捉え方を変えるだけで、ストレスが減りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社福さん向け書籍
daisanをフォローする
社会福祉士が成年後見人を目指すブログ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました