【使い捨て手袋】介護用におすすめ!福祉施設でも使用しています!

使い捨て手袋迷っていませんか? 社福・介護職あるある
スポンサーリンク

使い捨て手袋を買おうと思っているんだけど種類が多すぎて分からない…」

という悩みはありませんでしょうか?

違いもいまいちわかりませんよね。

この記事では、

☑「使い捨て手袋の種類が多すぎてどれがいいのかわからない!

☑「福祉施設でも使っている使い捨て手袋を買いたい!

という方に向けて介護におすすめの使い捨て手袋をご紹介しています。

使い捨て手袋選びの参考になれば嬉しいです。

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/

 

私が勤務する福祉施設で使っている

使い捨て手袋はこちらです!

・Sサイズ

・Mサイズ

私が勤務する福祉施設で一番使われている
サイズはこちらの手袋です!

・Lサイズ

<リーブル株式会社さんのホームページはこちら>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福祉施設でも使用している使い捨て手袋です!

どんな時に使用している使い捨て手袋なのか?

この使い捨て手袋には、お世話になっています。

なぜ、お世話になっているかと言いますと

福祉施設の仕事のいろんな場面で使用しており、

 ✅「あらゆる場面で活用ができる」

非常に使いやすい使い捨て手袋だだからなんです!

介護用におすすめです!

使いやすく重宝しています

排泄介助のとき

この使い捨て手袋は、利用者さんの排泄介助をする際に使用してます。

✅オムツ交換の時
✅利用者さんがトイレで排便し、職員が拭き取る介助をする時

などに使用しています。

使い捨て手袋は、介護の際は感染対策として必須のアイテムです。

歯磨き介助のとき

利用者さんの歯磨きを介助をする際にも使用しています。

この使い捨て手袋は、しっかりとした厚みがあるので、すぐに破れる心配もありません。

掃除のとき

トイレ掃除などの施設の掃除の場面でも使用しています。

おススメポイント!

実際に、福祉施設の仕事で使用している私

この使い捨て手袋のおすすめポイントをお伝えします!

ちょうどよい厚みである!

介助をするのに、この使い捨て手袋は

ちょうどよい厚み」なんです❗️

この使い捨て手袋は、薄すぎず、厚すぎず、

ほどよく感触が伝わってきます。

使い捨て手袋の厚みメリットデメリット
うすい感触が伝わりやすい破れやすい
厚い破れにくい感触が伝わりにくい
使い捨て手袋の厚みの比較

やぶれにくいから安心して介助ができる!

排泄介助をしていて、手袋がもし破けたら…

そんな経験はしたくないですよね。

この手袋なら心配はいらないです!

今のところ、

排泄介助をしていて敗れたことは一度もないです!

掃除のときも安心です。もちろん、爪は切って着用しています。

着脱がしやすい!

私の施設で使用している使い捨て手袋は、

パウダー無しのタイプです。

パウダーがなくても、

着脱がしやすいように加工されています。

着脱がしやすいので、

介護のときも、着脱の余計なストレスもなく使用ができるため快適です。

サイズはどうやって選ぶ?

この使い捨て手袋は三つのサイズがあります。

「L、M、S」があります。

私の手のサイズ

私の右手の写真です。

紙に手を形どりサイズを計ってみました。

親指の幅2.2センチ
人差し指の幅2.2センチ
中指の幅2.2センチ
薬指の幅2.0センチ
手のひらの幅11センチ
手の長さ17.5センチ
私のサイズを計ってみました

Lサイズはどんな人におすすめ?

手が大きい人におすすめのサイズです。

 Lサイズを私が着用した写真がこちら。

 全体的に隙間があり、余裕があります。

 私の場合は、余裕があるため、着脱はしやすいですが、

 隙間がある分、細かい作業はしにくいです。

 施設で着用しているのは、ほとんどが男性です。

Mサイズはどんな人におすすめ? 

多くの人に適したサイズになっています。

 Mサイズを私が着用した写真がこちら。

 全体的に隙間はほとんどありません。

 私の場合、ピッタリサイズといった感じです。

 隙間がほとんどないため、細かい作業もしやすいです。

 男性、女性問わず多くの職員が着用しています。

Sサイズはどんな人におすすめ? 

手の小さな方におすすめのサイズです。

 Sサイズを着用した写真がこちら。

 私の手だと、残念ながら入りきらないです。

ここに注意!!

 この使い捨て手袋を仕事で使用していて、私が個人的に気になる点です。

 この手袋の素材は、「塩化ビニル樹脂(ホームページより)」となっています。

自分の手に合ったサイズを選ぶべし!

 この塩化ビニル樹脂というのは、

 特性上「伸縮性があまりない」そうです。

 なので、自分の手より小さいサイズのものだと、

 窮屈で入らない可能性があります。

 私の場合ですと、Sサイズは入りませんでした。

まとめ

私の施設で使用している使い捨て手袋をご紹介させて頂きました。

使い捨て手袋の種類は、多くてどれがいいのかわからないですよね。

値段も様々ですからね。

使い捨て手袋選びの参考になれば嬉しいです。

・Sサイズ

・Mサイズ

私の施設で一番使われているサイズです!

・Lサイズ

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました