【給料に不満のある介護職の方へ】配当金という収入源をつくりませんか?

社会福祉士の給料明細
スポンサーリンク

 私は手取り18万の介護職の時に証券口座を開きました。

 2018年、26歳の頃です。

 それ以来、給料以外に配当金という収入源ができました。 

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/

この記事では、

介護職の方にむけて配当金という収入源をつくることを

おススメしたい理由について解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

配当金でこころにゆとり!

 給料以外に、お金が定期的にもらえたうれしくないでしょうか?

お小遣いが増えたら嬉しいかも…

 例えば…

もし、給料以外に毎月10,000円の配当金があったら…

  • 貯金がさらにできる!
  • 外食に行ける回数が増える!
  • おこずかいが増える!

 収入が多いほど、行動の選択肢は増え、こころにゆとりができると思います。

 私は、収入を増やす手段の1つとして、投資を実践してきました。

 いわゆる「高配当株」をメインに投資を行っています。

この本を投資の参考にしています

何回も読み返しています。
具体的な銘柄が載っているので実践がしやすいです!

介護職の方に「配当金投資」をおススメしたい理由

 私は手取り18万円の介護職のときから、

 投資を行ってきました。

あの時に、勇気を出してやって良かったと思っています!

 介護職の方にむけて、配当金という収入源をもつことを

 おススメしたい理由を述べていきたいと思います。

自由に使えるお金が増える

「今月も給料は18万か…」と毎月の給料日は、

嬉しい反面、がっかりする日でもありました。

どんなに頑張っても、

これしか手取りがもらえないという現実がありました。

しかし、高配当株投資を実践してから変わりました。

給料日以外にもお金が振り込まるようになり、

自由に使えるお金が増えました!

配当金のおかげで貯金もできるようになりました。

不規則な勤務でも実践がしやすい

介護職は不規則な勤務で疲れますよね。夜勤もあるし…。

そんな不規則な勤務でも、高配当株投資は実践がしやすいんです。

どうゆうことかといいますと、

高配当株投資においては、基本的には株を買って、あとは待つだけなんです。 

しかも、スマホアプリがあれば、簡単に買えちゃうんです。 

こんないいことがあった!高配当株投資!

私が介護職のときに、高配当株投資を始めました。

当初は不安でしたが、勇気を出してやって良かったと思っています。

給料日が増えた?

これはどうゆうことかといいますと…

会社のお給料日以外に、お金が振り込まれる日ができたということなんです。

月によって変わりますが、平均すると月3.4日振り込まれる日があります。

こんな感じです!

クオカードやお米券ももらえた?

銘柄によっては、

高配当株であり、なおかつ株主優待を実施している企業さんもあるんです!

株主優待は、企業によって様々なものを実施しています。

私がもらったことがある株主優待

  • クオカード
  • お米券
  • カタログギフト
株主優待銘柄(ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス 3222)の株主優待 2022年10月現在

上記の写真は、初めて買った優待銘柄の優待です。

5つの中から1つを選ぶ方式です。

まずは、証券口座をつくりましょう!

給料に不満を抱いていても、何も行動をしなければ、残念ながら給料は増えません。

銀行に預けていても、利息はほとんどないですよね…

私は証券口座を作り、投資をすることで、

配当金という収入源を作ることができました。

まずは、証券口座をつくることから始めてみませんか?

口座開設は無料なんです!

私は、

✅楽天証券

✅SBI証券

✅LINE

と複数の証券口座を開設しています。

口座開設にお金はかからないので、

是非1つ開設してみることをおススメします!

最後に

今回は、給料以外に配当金収入を作ることの

意義について解説させて頂きました!

こちらの記事で、私が受け取ってきた配当金について

解説させて頂きました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました