【経験談】社会福祉士会の e-ラーニングで学習してみた!

社会福祉士会のイーラーニングで学習してみた! 基礎研修で学んでいること
スポンサーリンク
この記事に分かること

この記事では、

社会福祉士会の「e-ラーニング」で学習した経験談を

まとめてみました。

社会福祉士会のe-ラーニングの流れを知りたいなぁ

という方にとって参考になれば嬉しいです。

※記事執筆時点(2023年7月)での著者が経験した受講と流れとなります。

「e-ラーニング」学習の詳しい流れについては、

日本社会福祉士会さんのホームページで

ご確認をお願い致します!

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「e-ラーニング」学習の流れ

私は以下のようなパソコンと通信環境で

「e-ラーニング」を受講しています。

【使用しているパソコン】
□MacBook Air

【インターネットへの接続方法】
□自宅にてWi-Fiを使用(光回線)

□職場にてWi-Fiを使用

仕事の休憩時間に職場で学習したこともありました!

日本社会福祉士会のホームページにアクセスする

まずは、日本社会福祉士会の

ホームページにアクセスしましょう!

「e-Learning講座開催中!Click」をクリックする

日本社会福祉士会のホームページにアクセスできたら、

トップページの画面右上の方に、

e-Learning講座開催中!Click」というボタンが

あります。

このボタンをクリックします。

「試聴を希望する方はこちら」をクリックする

続いて、画面が切り替わったら、

試聴を希望する方はこちら」というボタンを

クリックします。

「ユーザーID」と「パスワード」を入力する

次に、画面が切り替わったら、

・ユーザーID

・パスワード

を入力する画面が出てきます。

「ユーザーID」と「パスワード」とは?

「生涯研修制度管理システム」の

・ユーザーID と

・パスワード

を入力する必要があります。

これらは、

社会福祉士会に入会すると郵送されてきます。

郵送されてきた書類

実際に郵送されてきた書類が

こちらです。

個人情報のためこの画像に映っては

いないのですが、この用紙の下の方に

・ユーザーID と

・パスワード

が記載されています。

郵送されてきた書類

自分が学びたい講座を選ぶ

ログイン後、自分が学びたい講座を選択して、

動画を試聴しましょう!

一部有料のものもありますが、

無料で視聴できるものも数多くあります。

自分が学びたい分野を

自分のペースで視聴していきましょう!

自分が「いつ」「何の講座」を学習したのか「学習履歴」で確認できます!

動画の途中で中断しても大丈夫!

一つの動画の長さが30分以上のものもあります。まとまった時間が取れなかったり、急に用事ができたりして、動画の視聴を途中でやめななければならない時があると思います。そのような場合でも大丈夫です!「視聴中断」というボタンを押せば、動画の途中から再び視聴できます。

e-ラーニングを活用した場面

私は「e-ラーニング」を

以下の様な場面で活用してきました!

基礎研修Ⅰ(基礎研修1)

私は社会福祉士会に入会した年に

「基礎研修Ⅰ」を受講しました。

その研修において、「e-ラーニング」に

自宅学習の一環で取り組みました!

こんな課題に取り組みました!

基礎研修Ⅰ(基礎研修1)では

こんな課題に取り組みました!

成年後見人目指して勉強してます!

基礎研修Ⅲ(基礎研修3)

2023年度は「基礎研修Ⅲ」を

受講しました。

こちらの研修においても、

「e-ラーニング」を活用しました!

「e-ラーニング」で学んでみて感じること

社会福祉士会の「e-ラーニング」で学んでみて個人的に

感じたことをまとめてみたいと思います!

自分の時間に合わせて学ぶことができた!

自分の時間や都合に合わせて、

学びたいときに学べるのは、

「e-ラーニング」の最大のメリットであると個人的に思います!

・朝早く起きたとき
・会社に行く前の隙間時間
・仕事の休憩時間
・寝る前のちょっとした時間

などなど

自分の都合に合わせ、

仕事のスケジュールに合わせて、自分のペースで学べます。

そして、何より

仕事を休まなくても学習ができるのも、

不規則な勤務形態の方であれば嬉しいですよね!

休みが不規則でも、自分の空いた時間に学習を進められました!

場所を選ばず学ぶことができた!

インターネットに接続できる機器と環境があれば

どこでも「e-ラーニング」で学習できます。

私の場合は

・自宅の居間
・自分の部屋
・職場

で学習していました!

自分の部屋だと他のことが気になってしまう性格なので…

ずっと同じ場所で学習するより、

たまには違う場所で学習した方が私の場合は

集中して取り組めました。

自分の理解度に合わせて何度も視聴した!

自分の理解が少し足りないところや、

知識が不足しているところは

動画を自分が納得するまで視聴することで、

理解することができました!

これは一回きりの対面の講義にない、

「e-ラーニング」の特徴ですよね。

最後に

今回は、社会福祉士会の

「e-ラーニング」で学んだ経験談を

まとめさせて頂きました。

私は主に基礎研修で活用してきました。

基礎研修を受講していなくても、

社会福祉士の自己研鑽に役立つ内容の動画が数多くあります。

ぜひ、ご覧になってみてください!

だいすけ
だいすけ

この記事の著者について

 現在:障がい者施設の生活支援員として勤務

 職歴:福祉用具専門相談員→ショートステイの介護職→生活支援員
 保有資格 社会福祉士、福祉住環境コーディネーター2級

【成年後見人受任までに必要な研修について】

\詳しくをこちらをご覧下さい/

【研修の学びを深めるために読んできた書籍】

\人権、面接技術、法律、etc…/
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました